The Chronicle of TV Games

ならべく多くのゲームハード及び以下の有名ゲームシリーズ作品のリリース日(発売日)等の情報です。
スーパーマリオ ゼルダの伝説 ポケットモンスター その他の任天堂シリーズ
ドラゴンクエスト ファイナルファンタジー 不思議のダンジョン オウガバトル
グラディウス ツインビー パロディウス 悪魔城ドラキュラ ゴエモン くにおくん
かなり強引に載せている部分があります。ご了承ください。


1682件中1682件該当しました。201件~300件まで表示します。

   
ハード名・ソフト名 リリース日 ハード トピックス・コメント
PCエンジン
 スーパーCD-ROM2システム
1991年12月13日(金) PCE CD-ROMのメモリを拡張した、スーパーCD-ROM2対応のドライブ。47800円。
PCエンジンLT 1991年12月13日(金) PCE ラップトップ(LapTop)型PCエンジン。液晶画面が付いてる。見たことが無いからそれしかわからない。99800円。
ヨッシーのたまご 1991年12月14日(土) FC マリオが上から落ちていくキャラクターを受け止め、ヨッシーを完成させるパズルゲーム。4900円(税込)。
ヨッシーのたまご 1991年12月14日(土) GB マリオが上から落ちていくキャラクターを受け止め、ヨッシーを完成させるパズルゲーム。2600円(税込)。
熱血高校ドッジボール部CDサッカー編 1991年12月20日(金) PCE FCで人気となった『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』をナクザットによって移植されたもの。7200円。
がんばれゴエモン
〜さらわれたエビス丸〜
1991年12月25日(水) GB GBで登場したゴエモン。ゴエモン5周年記念三作のひとつ。3800円(税込)
がんばれゴエモン外伝2
〜天下の財宝〜
1992年1月3日(金) FC ゴエモンRPG第2弾。大金(1億両)のかかった大会に参加したゴエモンが、大会の裏に隠された真相を暴き、犯人を懲らしめる。小竜太初登場。6980円。
1992年1月9日(木) スーパーファミコンCD-ROMアダプタの仕様/発売予定日/希望小売価格を発表。
メトロイドII -RETURN OF SAMUS- 1992年1月21日(火) GB メトロイドの続編。舞台はSR388で、メトロイドを殲滅する事が目的。3500円(税込)
ロマンシング サ・ガ 1992年1月28日(火) SFC F.F.の別進化版ともいえるRPG。フリーシナリオや熟練度など冒険的システムが数々登場し話題となった。マルディアスという世界を気ままに冒険をし、最終的に破壊神サルーインを倒すのが目的。9500円。
グラディウス II 〜ゴーファーの野望〜 1992年2月7日(金) X68K 名作グラディウスII〜ゴーファーの野望〜のX68K版。9800円。
いけいけ!熱血ホッケー部
「すべってころんで大乱闘」
1992年2月7日(金) FC ドッヂボール、サッカーと活躍してきた、くにおくんが今度はホッケーに挑戦。もちろん必殺ショットもあるぞ。最大4人までプレイ可能。6200円。
パロディウスだ!
−神話からお笑いへ− 
1992年2月21日(金) PCE ACで出たソフトのPCE(Huカード)版。9800円。
出たな!! ツインビー 1992年2月28日(金) PCE ACで出たソフトのPCE(Huカード)版。6800円。
ファイアーエムブレム外伝 1992年3月14日(土) FC 舞台はバレンシア大陸。他のシリーズとちょっと違うシステムになっていて、あまり話題とならなかった。6800円(税込)。本数18万。
ワンダーメガ 1992年4月1日(水) MD メガドライブとCD-ROMドライブの一体型。82800円。日本ビクターから発売。
熱血高校ドッジボール部PCサッカー編 1992年4月3日(金) PCE ナクザットに移植されたCD-ROMをHuカードにしたもの。海外遠征が無くなった代わりに、13番目の対戦高校・種子島宇宙高校が追加された。6900円。
ワンダーメガ 1992年4月24日(金) MD メガドライブとCD-ROMドライブの一体型。79800円。セガから発売。
星のカービィ 1992年4月27日(月) GB またの名をティンクルポポという。開発コンセプトはゲーム初心者にも出来るアクションゲーム。2900円(税込)。本数168万。
クルクルランド 1992年4月28日(火) FCD 1984年に発売された同タイトルの移植作。ROM版と同じと思いきや、ビギナーモードとエキスパートモードに分かれていたり、ステージが増えていたり、とリニューアルされている。(書き換え専用)
びっくり熱血新記録
〜はるかなる金メダル〜
1992年6月26日(金) FC 『ダウンタウン熱血行進曲』の続編で、各高校が5種目の競技を競い合う。2人同時プレイが可能な種目もあり、コントローラを順番に使えば4人までプレイできる。6500円。
パロディウスだ!
−神話からお笑いへ− 
1992年7月3日(金) SFC ACで出たソフトのSFC版。銭湯ステージが追加されていた。8500円。
マリオペイント 1992年7月14日(火) SFC SFC用のマウスの『スーパーファミコンマウスコントローラ』に同梱されていたペイントツール。マウスはSLGなどに利用が期待されたが、発売直後以降は影を潜め、メジャーとはならなかった。9800円(税込)
ダウンタウン熱血行進曲
〜どこでも大運動会〜
1992年7月24日(金) GB ファミコンから移植のアクション。別の人に爆弾をくっつける「爆弾鬼ゴッコ」や、屋根の上などを走る「夢見町クロスカントリー」などがある。3800円(税込)。
初代・熱血硬派くにおくん 1992年8月7日(金) SFC 修学旅行で大阪にやってきた「くにお」と「りき」が大暴れするアクションRPG。梅田、心斎橋、難波などの大阪の町が登場。電車に轢かれるなどカゲキな演出もある。8900円。
熱血高校ドッジボール部サッカー編MD 1992年8月7日(金) MD FCで人気となった『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』をパルソフトによって移植されたもの。8800円。
スーパーマリオUSA 1992年9月14日(月) FC 夢工場ドキドキパニック('87年7月10日(金)発売)のマリオ版。アメリカでマリオ2として発売されていたのでUSAとついている。4900円(税込)
カエルの為に鐘は鳴る 1992年9月14日(月) GB 軽快なギャグ路線のアクションRPG(アドベンチャー)。人間・かえる・へびに変身していきながらストーリーをすすめていく。続編希望は少なくないようだが、タイトル的に無理だろうなぁ。3800円。
ドラゴンクエストV 〜天空の花嫁〜 1992年9月27日(日) SFC 多くの方が発売まで長く待ちわびた。ビアンカとフローラで悩んだ方多数?9600円。本数280万。
スーパーマリオランド2
〜6つの金貨〜
1992年10月21日(水) GB ワリオが敵として初出場した。3900円(税込)本数263万。
ヨッシーのクッキー 1992年11月21日(土) FC クッキーを縦横1列並べると消えるパズルゲーム。4900円(税込)。
ヨッシーのクッキー 1992年11月21日(土) GB クッキーを縦横1列並べると消えるパズルゲーム。2900円(税込)。
ファイナルファンタジーV 1992年12月6日(日) SFC F.F.IIIのジョブチェンジを復活させた。エンディングのグラフィックは印象的だった。人々の邪念が一本の木に集まって誕生した魔物エクスデスを倒すストーリー。9800円。本数245万。
ダウンタウン熱血行進曲
それゆけ大運動会
1992年12月11日(金) PCE FCで人気となった『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』をナクザットによって移植されたもの。7200円。
スーパーマリオカート 1992年12月14日(月) SFC マリオたちがカートで熱い戦いを繰り広げるレースゲーム。SFCで最も売れた。8900円(税込)本数382万。
グラディウス II 〜ゴーファーの野望〜 1992年12月18日(金) PCE ACで人気となったグラディウスII のスーパーCD-ROM2版。オリジナルステージが追加されている。7800円。
半熟英雄はんじゅく ヒーロー
ああ、世界よ半熟なれ・・・!!
1992年12月19日(土) SFC FCで出たリアルタイムシュミレーションゲームのパワーアップ版。主人公のイラストが、F.F.IIのイラストをパロディだったりする。F.F.シリーズを元にしたものなどのギャグが満載。音楽は、すぎやまこういち氏。9500円。
1992年12月22日(火) 最後のディスクシステムタイトル「じゃんけんディスク城」の書き換え開始。「じゃんけんディスク城」は、ファミリーコンピュータマガジン(ファミマガ)で募集されたアイデアを元にしたゲームで、徳間インターメディアから発売された。
熱血格闘伝説 1992年12月23日(水) FC 今回の主人公はあなた。「くにお」や「りき」といった熱血メンバーとタッグを組み戦っていく。バトルモードでは4人対戦も出来る。6500円。
悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん 1993年1月3日(日) GB FCの『悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん』の続編。3800円。
1993年2月  光過敏性てんかんが新聞等のマスコミで話題となり、取り扱い説明書に注意書きが載るようになる。
悪魔城ドラキュラ 1993年2月5日(金) FC ディスクシステム1作目をROMカセットにしたもの。イージーモードが追加されている。また、FC末期にぽろっと出たためプレミアが付いている。3900円(税込)
ゼルダの伝説 〜夢をみる島〜 1993年2月21日(日) GB コホリント島脱出のために、島に眠るセイレーンの楽器を集めて行く。コホリント島は、風のさかなの…3900円(税込)本数81万。
スターフォックス 1993年2月21日(日) SFC スーパーFXチップで可能になった、SFC初の3DポリゴンSTG。9800円(税込)
伝説のオウガバトル 1993年3月12日(金) SFC オウガバトルシリーズ1作目。オウガバトルサーガ全8章の5章目にあたるストーリー。9600円。
星のカービィ 夢の泉の物語 1993年3月23日(火) FC カービィの得意技コピーが初登場。ファミコン最後のミリオンヒットらしい。6500円(税込)
PCエンジン DUO-R 1993年3月25日(木) PCE ”PCエンジン DUO”の廉価版。ヘッドフォン端子などを排してある。39800円。
Pop'nツインビー 1993年3月26日(金) SFC ツインビーシリーズのSFC版。ステージ内容はオリジナル。8900円。
もえろツインビー
〜シナモン博士を救え!
1993年3月26日(金) FC ディスクシステムの同名タイトルのROM版。割とレアなソフト(ディスク版があるけど)。3900円。
1993年3月  店頭からディスクライター(ディスクシステムのディスク書き換え機)を撤去。
メガ・ドライブ2 1993年4月23日(金) MD メガドライブの廉価版。ヘッドホン端子およびボリュームがない。12800円。
メガ-CD2 1993年4月23日(金) MD メガドライブのCD-ROMドライブの廉価版。トップローディングになった。29800円。
くにおくんの熱血サッカーリーグ 1993年4月23日(金) FC くにおサッカーの続編。日本代表を引き連れ世界一を目指す。シリーズならでは豪快プレイは健在。6500円。
1993年6月5日(土) ゲームボーイのセットに、ヘッドホン無くなって、9800円(税込)に値下げ。
スーパースコープ 1993年6月21日(月) SFC バズーカ型の光線銃。日本では全然売れなかった。9500円。
ワンダーメガ2 1993年7月2日(金) MD ワンダーメガの廉価版。日本ビクターから発売。59800円。
1993年7月3日(土) 映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」のロードショー開始。
ヨッシーのクッキー 1993年7月9日(金) SFC ヨッシーのクッキーのSFC版。BPSからの発売。6800円。
スーパーマリオコレクション 1993年7月14日(水) SFC マリオ1〜3+USAの4本をリメイク。9800円(税込)本数206万。
スーパースコープ専用
ヨッシーのロードハンティング
1993年7月14日(水) SFC ヨッシーに乗って、スコープで敵を撃ち落していくゲーム。6500円(税込)
びっくり熱血新記録!
〜どこでも金メダル〜
1993年7月16日(金) GB FCからの移植作。400メートルハードル、カサ争奪高跳び込み、ハンマー投げゴルフ、ビル越え棒幅跳び、はちゃめちゃ柔道の5つの競技がある。3800円(税込)。
悪魔城ドラキュラ 1993年7月23日(金) X68K 悪魔城ドラキュラのX68Kリメイク版。操作性を上げてあり、完成度が高い。シリーズ注目のBGMもそれぞれ3バージョン(FM・MT32・SC-55)収録してあるという懲りようだ。
聖剣伝説2 1993年8月6日(金) SFC 前作の聖剣伝説とだいぶ変わった。モーションバトルと呼ばれるシステムがあるが、ややとっつきにくい。またの名は「secret of mana」。価格が大暴落した。9800円。本数150万。
くにおくんのドッジボールだよ全員集合 ! 1993年8月6日(金) SFC あのドッヂボールが、さらにメチャクチャになって帰ってきた。細かい設定も出来るし、マルチプレイヤー5で最大4人プレイも出来る。9600円。
レーザーアクティブ 1993年8月20日(金) LD パイオニアのレーザーディスクマシン。専用のLDゲームの他に拡張パックの入れ替えで、MDやPCEのゲームが楽しめたらしい。89800円。
マリオとワリオ 1993年8月27日(金) SFC マウス専用のパズルゲーム。マウスでマリオを誘導していく。6800円(税込)。マウス同梱版9500円(税込)
1993年9月1日(水) 任天堂は1メーカー当たり年間3タイトルまでという規制を解除する。
ミスティッククエスト
−ファイナルファンタジーUSA−
1993年9月10日(金) SFC アメリカのスクウェアが作ったファイナルファンタジー。難易度は低めで、毛色も異なる。アメリカでは売れたらしいが、日本ではイマイチだった。7900円。本数30万。
トルネコの大冒険
〜不思議のダンジョン〜
1993年9月19日(日) SFC 不思議のダンジョンシリーズ第1弾。ドラゴンクエストIVのキャラクタートルネコが、入るたびに変わる不思議のダンジョンを探検する。9600円。
悪魔城ドラキュラX
〜血の輪廻ロンド
1993年10月29日(金) PCE シリーズ10作目なのでX(エックス)。PCエンジンって感じの内容になっている。7800円。
ネメシス’90改 1993年11月11日(木) X68K MSXのグラディウス2の移植作。90年中に発売予定でネメシス’90(ネメシス:グラディウスの米国版の名前)だったのだが、開発が遅れこんな名前になったらしい。開発・販売はコナミでは無かったと思う。
カービィのピンボール 1993年11月27日(土) GB カービィが玉となった、ピンボール。2900円(税込)。本数111万。
ニューファミコン 1993年12月1日(水) FC コンパクトな廉価版ファミコン。AV出力が可能。7000円
ロマンシング サ・ガ 2 1993年12月10日(金) SFC 皇帝となり帝国を再建しながら、敵となった七英雄を倒す。数百年にも及ぶストーリーとなるが、システム的に上手く消化しきれて無いのが残念なところ。クイックタイムの術法が異常に強かった。9900円。本数117万。
熱血!すとりーとバスケット
がんばれDUNK HEROES
1993年12月17日(金) FC FCのくにおシリーズ最終作。今度はストリートバスケットに挑戦。今回もやっぱりルール無用で、コートにあるものを投げつけたりしてもOK。6500円。
ダウンタウン熱血べーすぼーる物語
〜野球で勝負だ!くにおくん〜
1993年12月17日(金) SFC くにおくんシリーズの野球版。このシリーズならではの過激な内容はアクションは健在で、殴る、蹴る、野次を飛ばすなどすることが出来る。9800円。
スーパーファミコン ドラゴンクエスト I・II 1993年12月18日(土) SFC 昔からのファンに受けは良くなかった。9600円。本数120万。
がんばれゴエモン2
〜奇天烈将軍マッギネス〜
1993年12月22日(水) SFC ゴエモンSFCシリーズ第2弾。サスケがプレイヤーキャラとして登場。ゴエモンインパクト初出場。9800円。
くにおくんの時代劇だよ全員集合! 1993年12月22日(水) GB FCの『くにおくんの時代劇だよ全員集合!』をGBに移植したもの。モノクロになった以外の違いはほとんど無いらしい。4800円(税込)。
ダウンタウン熱血物語 1993年12月24日(金) PCE FCの『ダウンタウン熱血物語』をナクザットが移植したもの。当たり前だがグラフィックが向上している。8800円。
ツインビー
〜レインボーベルアドベンチャー〜
1994年1月7日(金) SFC SFCオリジナルのツインビーシリーズ。なぜか、アクションゲームになっている。9000円。
ファイアーエムブレム 〜紋章の謎〜 1994年1月21日(金) SFC 1作目のリメイクと、その続編の2部構成。キャラが美形になった。9800円。本数28万。
ゼルダの伝説1 < THE HYRULE FANTASY > 1994年2月19日(土) FC FCDの名作「ゼルダの伝説」のROMカセット版。ディスク音源(1音)がないため若干音が悪い。任天堂のFCタイトル最後のリリースの1つでもある。4900円。
ワリオの森 1994年2月19日(土) FC キャサリンの爆弾で、ワリオの出すモンスターを消していくパズルゲーム。任天堂のFCタイトル最後のリリースの1つでもある。4900円。
ファイナルファンタジー I&II 1994年2月27日(日) FC ファイナルファンタジー I とIIのカップリングソフト。ひそかにI のとある敵キャラのデザインが変わっている。本当は名前も変えなくちゃいけなかったらしい(公式ガイドでは修正してあったりする)。6800円。
VAMPIRE KILLERバンパイアキラー 1994年3月18日(金) MD メガドライブ版ドラキュラ。歴代シリーズ最後のエピソード。定価7800円だがレア物として、プレミアがついている。
スーパーメトロイド (メトロイド3) 1994年3月19日(土) SFC 一連のメトロイドにまつわるお話の完結編。1作目と同じ惑星ゼーべスが舞台。アクションが増え、遊びやすくなった。が、価格が暴落しすごく安い値で手に入る。9800円。
3DO R・E・A・L 1994年3月20日(日) 3DO 3DO規格とかいうやつに準じたマシンらしい。松下製。54800円。
1994年3月21日(月) 『オリジナル アニメ ビデオ ファイナルファンタジー Vol.1 風の章』が発売。約30分でVHS・LD共に5400円(税込)。
ファイナルファンタジーVI 1994年4月2日(土) SFC スクウェアの権力を一段と上昇させた。当時最高のグラフィックと数々のイベントが評判となった。魔法を手に入れ狂気に侵された男に、絶望に追いこまれながらも立ち向かうストーリー。11400円。本数255万。
スーパーマリオランド3 〜ワリオランド〜 1994年4月14日(木) GB 早くもワリオが主役に・・・ 3900円(税込)本数156万。
極上パロディウス
−過去の栄光を求めて− 
1994年4月26日(火) AC 多くの機種に移植され、人気となった「パロディウスだ!」の続編。キャラが大幅に増え、あらゆる面でパワーアップしている。
新・熱血硬派 くにおたちの挽歌 1994年4月29日(金) SFC 無実の罪を着せられ、少年院入れられたくにおが、真犯人を探し出すために、各地で戦いを繰り広げるアクションゲーム。9800円。
1994年5月1日(日) ゲームボーイ、8000円に値下げ。
1994年5月21日(土) 『オリジナル アニメ ビデオ ファイナルファンタジー Vol.2 炎の章』が発売。約30分でVHS・LD共に5400円(税込)。
くにおのおでん 1994年5月27日(金) SFC SFC最終作となったくにおゲームは、なぜかパズルゲーム。初回限定でCDが付いていたらしい。6900円。
スーパーゲームボーイ 1994年6月14日(火) SGB 家のテレビで、カラーでゲームボーイソフトが楽しめる。13色対応ならカラフルになる。6800円。
ドンキーコング 1994年6月14日(火) GB FC往年の同名作品のGBリメイク版。スーパーGBに対応。3900円。
1994年6月21日(火) 『オリジナル アニメ ビデオ ファイナルファンタジー Vol.3 竜の章』が発売。約30分でVHS・LD共に5400円(税込)。
1994年6月24日(金) この日発売の高橋名人の冒険島IVを最後に、ファミリーコンピュータの新作ソフトの発売がなくなる。
   

The Chronicle of TV Games


MiragePalece @ MARU-CHANG.COM

45.7KB/0.0031sec.   管理用